薄毛・抜け毛が止まらない!植毛・増毛・カツラも検討してみよう!

それでも薄毛・抜け毛が止まらない時は植毛・増毛(かつら含む)も考えてみよう

植毛・増毛で悩む外国人男性

植毛・増毛(かつら含む)についても検討しておこう!

それでも薄毛・抜け毛が止まらない時

色々薄毛対策を施しても、薄毛・抜け毛が止まらない事はあります。その時のために、植毛・増毛についても予め検討しておきましょう。

 

最近は、技術も大変進んでおり、見た目には分からない、触っても分からないレベルにまで技術が進歩しています。

 

一方で、メリットだけではなくデメリットもあります。そして、その人のライフスタイルや、頭髪に対するスタンスによって、どの植毛技術・増毛技術を選んだ方が良いか?といったポイントもあります。コチラではそのポイントについて比較しやすいよう説明しています。

 

薄毛対策の最後の手段として選択肢に入れておくだけで薄毛ストレスも軽減する

薄毛ストレスとは、抜毛や薄毛を気にするあまり、積極的な行動が出来なかったり、風が強い日や、濡れる事、シャンプーなどで抜ける事、頭を触られる事などなどに怯え、常にストレスを抱えている状態の事です。

 

このストレスが髪の毛にとっても良くないわけです。

 

しかし、最終的な選択肢として、それでも薄毛・抜け毛が進んでしまった場合の事を考えておくと、薄毛ストレスそのものを軽減する事が出来るというメリットがあるのです。『抜けたら終わり!』から『抜けたら植毛・増毛がある!』と構えるだけで、心理的なストレスが随分違うものなのです。結果、返って薄毛・抜け毛の進行を遅らせたり、AGA治療などでも良い結果を得られる可能性が高まるのです。

 

では、植毛・増毛について、詳細解説したいと思います。コチラの記事ではかつらは増毛に含めました。

 

植毛

植えるのイメージ

FUT式

内容

FUT式とは、後頭部や側頭部などの毛包を薄い部分に移植する方法です。毛包とは、髪の毛の毛の部分から、髪の毛の根っこ(毛根)の部分までをも含む一組織です。髪の毛の生育や保護に欠かせない毛包腺・皮脂腺・立毛筋なども含みます。

 

イメージとしては植木鉢の植木や稲の苗です。それを薄い部分に植える事で、稲が田んぼで育つように、自然な発毛を可能とします。自分の毛のため安全性も高く、熟練の医師が植毛する事で、その90%以上が定着し、髪の毛が生えるようになります。

 

仕上がりも自然で、密度も濃く植える事が出来るため、自毛植毛の主流です。

メリット

主なメリットは以下になります。

  • 自然な仕上がり
  • 定着率が高い
  • 高密度に植毛できる
  • 自毛のため普通に伸びる

 

デメリット

主なデメリットは以下になります。

  • 設備費と技術者を必要とするため限られたクリニックでしか受けられない
  • 毛包を採取する際にメスを使うため、しばらく傷跡が残る

 

こんな人にオススメ
  • 自然な仕上がりを求める人
  • 高密度な植毛を希望する人
  • 傷跡がしばらく残っても大丈夫な人

 

*傷跡は目立たなくなるまで、個人差はあるものの半年~1年程掛かるそうです。髪の毛が長い人は目立たないので問題ありませんが、スポーツ刈りのような短髪にしたい方は、場合によっては目立つ場合もあります。

 

メンテナンス

自毛のためメンテナンスは必要ありません。

 

費用目安

クリニックや手術の内容次第でもありますが、大体50万前後が目安です。

 

どこで受けられる

アイランドタワークリニック(独自i-direct)
紀尾井町クリニック(最新NHT)
ヨコ美クリニック

 

 

FUE式

内容

特殊な器具(パンチ)を使って毛包を採取する方法です。その他の特徴はFUTと似ています。違いはFUTに比べると定着率が下がる事(70%~80%)。傷跡がFUTに比べると目立たない事。医師の技術レベルが特に重要な事です。

 

メリット

FUTと違い、傷口は点であり、短髪でも目立ちにくいです。治るのも早いです。最近は機械式でより正確に採取するクリニックも出てきており、その場合、医師の技術レベルの問題はある程度クリアーされます。

 

デメリット

1本1本採取するので時間が掛かります。1度で充分な毛髪を移植できない場合もあり、2度手術が必要になる事もあります。1本1本採取するため広範囲の植毛には不向きです。

 

こんな人にオススメ

一部分の植毛で済む場合に向いてます。またメスを入れるのが嫌な人、目立つ傷跡が嫌な人は、FUE向きかもしれません。

 

メンテナンス

自毛のためメンテナンスは必要ありません。

 

費用目安

同じFUE式であっても、扱う器具や手法次第でもありますが、大体100万前後が目安です。

 

どこで受けられる

ルネサンスクリニック(独自ARTAS式)
アーツ銀座クリニック

 

ニードル式

内容

ニードル式植毛(choi式)は、サイズが異なるニードルを使用し、移植をする穴の作成と植え付けを同時に行う方法で、韓国のキム医師により開発された方法です。一時的人気の手法でしたが、デメリットも多く、ニードル式を採用しているクリニックは少ないです。

 

またその後、技術の進歩や手法の進化もあり、今ではFUT式の一種といっても良いかもしれません。

 

人工毛の植毛

内容

様々なデメリットが言われてます。

  • 人工毛は異物として認識されるため抜けやすい
  • 自毛と違い皮脂などによる防御機能が無い為、感染や炎症などを引き起こしやすい
  • 自毛と違い伸びないため定期的なメンテナンスを必要とする
  • 維持コストを考えると割高になる

などなど

 

また、
日本皮膚科学会の男性型脱毛症の診療ガイドラインでも「実施しない方が良い」に相当するDランク。植毛手術先進国でもある米国においても、FDA(米国食品医薬品局)が、人工毛を有害な医療器具と指定し、禁止に至りました。

 

つまり、人工毛による植毛は選択肢には含めない方が良いという訳です。

 

増毛

編み込み式

主なメリット

スヴェンソンが開発した3本の糸を使い残っている髪の毛に編み込んでいく方法です。頭皮に負担も掛けず、耐久性にも優れ、通気性にも優れています。かつらにありがちなズレたり、取れたりすることもなく、自然な感じで仕上がります。

デメリット

土台となる髪の毛が無いと編み込み方式は採用できません。また、定期的なメンテナンスが必要となります。シャンプーも編み込み式用の方法があり、慣れるまでは若干大変です。

 

メンテナンス

1カ月に1度メンテナンスが必要になります。(月1万程度)

 

費用目安

スヴェンソン社のホームページによれば、フルサポートプランで初期に35万円。メンテナンスに月1万2千円。との事です。

 

スヴェンソン社ホームページ

 

結毛式(けつもうしき)

内容

自分の毛に人工毛を3本~5本程度を結ぶ事でボリュームを増やす方法です。

 

こんな人にオススメ

全体的に薄くなってきた人向けです。

 

メリット

自分の毛に結ぶだけなので肌トラブルなどは起こりにくいです。また自分の髪の毛に結び付けていくため、ボリュームアップも自然な仕上がりになります。手術も必要ありませんので体に負担が掛かりません。

 

デメリット

結毛式は自分の髪の毛に人工毛を結びつける方法のため、自分の髪の毛が無い場所ではできませんし、少ない場所でもボリュームアップに限界があります。自毛が抜けると、結び付けた人工毛も抜けてしまいます。また、自毛は伸びますが、結び付けた人工毛はそのままなため、頻繁にメンテナンスが必要になり、1本1本結びつけるという方法のため時間がかかります。

 

メンテナンス

個人差はありますが、1カ月に1度程メンテナンスが必要になります。

 

費用目安

本数やサービス内容により差があるようですが、体験者の話は口コミなどを見る限り、1000本で10万円を一応の目安にすると良いかと思います。また毎月メンテナンスにも数千円~数万円程度かかるようです。

 

どこで受けられる

代表的なサロンとしては
アートネーチャー
アデランス

 

接着式

内容

人工毛を植え付けてある人工シートを頭皮に貼る方法です。

 

こんな人にオススメ

部分的な増毛に適しているのが特徴です。頭頂部であったり、生え際であったり、薄くなってきた場所を自然な形で増毛出来るのが特徴です。

 

メリット

従来のカツラと違い、地肌に張り付けるタイプのため、ズレる心配がありません。また最新の技術では、接着タイプの弱点であった、蒸れ・かぶれ・臭いなどにも対応できるレベルにまでなっています。また従来のカツラは短髪だと装着部分が目立ってしまうなどの問題がありましたが、接着式の場合それもありません。

 

デメリット

定期的なメンテナンスが必要になる点です。3週間~1カ月に1度はメンテナンスが必要になります。また接着式のため、接着剤を使用します。なるべく人体に悪影響が無い接着剤を開発してはいますが、中には地肌に合わない人も居ます。そして接着式のため、取り外しは出来ません。外したい場合はサロンに行く必要があります。

 

メンテナンス

3週間~1カ月に1度程必要になります。

 

費用目安

正確な価格は各サロンに尋ねて欲しいのですが、大体50万~80万程度かかるようです。またメンテナンスにも5000円~1万円がかかります。

 

どこで受けられる

アートネーチャー
アデランス

 

着脱式

(一般的にイメージするかつら)

私達がかつらと聞くときにイメージするのが、この着脱式です。
ズレる、蒸れる、風でめくれる、取れる、イメージがあるあの「かつら」ですね。

 

ピン留め
テープ貼り付け
ホック・ボタン留め
などがあります。

 

値段が安いのが特徴です。
最近は、ファッションで髪型を変えたいときにも使用されています。基本、着けている事はバレると考えた方が良いです。

スタンスを明確にする

スタンスを決める

バレたくないのか?知ってもらった上で利用するのか?

薄毛の悩みは大変繊細な悩みです。本人は勿論ですが、周囲も困ります。もちろん、植毛や増毛を希望する人は、『バレたくない』と考える人が大半かと思われます。もし、バレたくないのであれば、選択肢としては『植毛』、増毛の場合でも『編み込み式』『接着式』で自然な仕上がりを目指すのが良いでしょう。

 

一方、もしバレても良く、仕事上の都合(プレゼン・講演・接客時の印象)で必要という場合は、コストやメンテナンス費用を考えて『着脱式』を採用するという選択肢もあります。

 

まずは、なぜ植毛・増毛が必要か?

 

という点を良く考えてみてはいかがでしょうか?かなり費用がかかるだけに、まずはスタンスを明確にしてから、各種サービスを比較して、選択するようにしましょう。特に植毛・一部の増毛に関しては、一度選択すると、途中で辞めるのも大変です。

 

最後は植毛・増毛という選択肢がある!という安心感

薄毛対策の選択肢として、最後に植毛・増毛という選択肢がある!と構えるだけで、薄毛ストレスが軽減されます。ストレスは薄毛・抜け毛を進行させる大きな原因の1つです。抜毛を恐れるあまり、シャンプー時に地肌をしっかり洗えなかったり、ちょっとした髪の毛への刺激も嫌がったり、真偽不明な薄毛対策グッズにあれこれ手を出してみたり、的外れなマッサージグッズを使って一層抜け毛を悪化させたりと、逆にマイナスになる事があります。

 

しかし、薄毛・抜け毛が進行した時の選択肢がある事で、精神的にも楽になります。実際に植毛や増毛を実施するかどうかは別にして、選択肢の1つとして考えておきましょう。

 

諦めるという選択肢もある

人間、出来る限りの事を試してみたり、しばらく足掻くように努力を続けている内に、ふと『もう諦めよう!』と思える時が来ます。すると途端に精神的にも楽になります。そして『内面を磨こう!』 『薄毛はネタにしよう!』 『短髪かスキンヘッドでいいや!』 といった具合に開き直れるようになるのです。

 

  • まだ若いのに恥ずかしい
  • 見っともない
  • 散々友達の薄毛をイジってたから
  • 婚活がまだ控えているのに
  • 子供から嫌われないかな
  • 陰口叩かれるようにならないかな
  • などなど

 

多くのマイナスの感情を抱えながら、薄毛対策に励んできたわけですが、それら全てを受け入れよう!と思える時がきます。ただし、そのためには、出来る限り足掻く事が必要です。『あ~あの時、やっておけば・・』という後悔を感じなくなるくらい、『もうやるだけの事はやった!』と思えるくらいにまで努力をしてみて始めて、開き直れるようになるのです。

 

薄毛の悩みが無い人間は『人は内面が大事だ・・』などと、気休めにもならない、慰めにもならない言葉を掛けてきますが、残念ながら人は『見た目』に左右される生き物です。でも、『見た目』に左右されない人生を送る事は可能です。しかし、その域に達するまでには、やはり悩み・モガキ・足掻き・苦しんで、はじめて達する事ができるのです。

 

『植毛・増毛まではちょっと・・・・』といって、殆ど意味のないグッズやシャンプーばかり買い漁る人が居ますが、そういう人に限って抜け落ちた後になって後悔します。そして自分の身の回りに起こるトラブルを何かと、ハゲのせいにするのも、このタイプです。

 

心の叫びを押さえつける必要はありません。出来る限りの事をしてみましょう。だからこそ、諦める時は諦められるようになるのです。

 

関連ページ

薄毛・抜け毛対策で最も重要なのは考え方である!
薄毛・抜け毛の原因は人それぞれ!合う対策も合わない対策も人それぞれ!対策のポイントは、『自分の場合、どうやって対策プランを立てれば良いのだろう?』と考える事! その基本となる考え方を解説しています!
抜け毛がヒドイ!原因は頭皮にあり?正しい頭皮ケアの考え方
抜け毛がヒドイ時、その原因は頭皮かもしれません。頭皮ケアのポイントは、頭皮そのものよりも、生活習慣や食習慣にあります。具体的な方法論を解説していますので参考に・・・・。
薄毛・頭皮環境の改善に役立つ!おすすめシャンプーって本当にあるの?
薄毛・頭皮環境の改善にオススメのシャンプーとは? シャンプーそのものに何を期待すれば良いのか?シャンプーそのものが育毛に直接働き掛けるわけではありません。
薄毛の人向け~理容室(床屋)・美容室の探し方と通い方
薄毛の人にとって理容師さん・美容師さんは良い相談相手になります。どうしても薄毛がバレると恥ずかしい!自分でハゲているなんて言い出せない!という人も多いかと思いますが、薄毛対策をするならば・・
薄毛・抜毛対策に欠かせない!食事・食習慣の改善法(前半)
薄毛・抜け毛対策にとって必ず取り組むべきなのが食事・食習慣の改善です。髪の毛も栄養成分から出来ています。その栄養を疎かにすると、薄毛・抜け毛はどんどん進行します。
薄毛・抜け毛対策に欠かせない!食事・食習慣の改善法(後半)
薄毛・抜け毛対策にとって、食事・食習慣の改善は基本です。しかし、多くの人は頭皮や髪の毛ばかりに注目します。でも髪の毛だって頭皮の状態だって、食事の影響を大きく受けるのです。従て、本当に・・
薄毛対策に試してみたい!手軽に出来る有酸素運動とは
薄毛対策において運動とはどういう意味があるのでしょうか?シンプルに言えば血行改善・頭皮環境の改善といった意味合いがあります。ただし、どんな運動をどの程度するかが大事であり、運動だけではなく他の対策も一緒にやった方が良いです。
睡眠の質を改善したら薄毛抜毛の進行が止まったって話
薄毛や抜け毛と睡眠は密接に関係しています。睡眠の質を改善したら薄毛の進行が止まり、抜け毛が目立たなくなったと答える人も多いです。ただし、個人差があります。睡眠時間が短くてもフサフサな人はフサフサです。その理由は・・