薄毛の人向け~理容室(床屋)・美容室の探し方と通い方

薄毛の人向け~理容室(床屋)・美容室の探し方と通い方

参考画像

薄毛の人、散髪で悩む!

何となく恥ずかしい

薄毛だと散髪に行く気が起こりません。
理容師さんや美容師さんに「あっ、この人禿げている(笑)」と思われているんじゃないのか?とか、待合室のお客さんから見られているんじゃないかとか?、シャンプーの後などに鏡に映る自分を見るのが怖くてとか、散髪した帰り道にすれ違う人から「アイツ、薄毛なのに散髪かよ(笑)」とか思われるんじゃないか?とか、変に自分の頭にコンプレックスを感じてしまうものです。

 

しかし、ほぼほぼ勝手な思い込みにすぎません。誰も周囲の人はそんなこと気にしてもいませんし、特に理容師さんは年配の男性の髪の毛を何万回とカットしてきたわけで、そんなことは普通の事です。

 

薄毛なら理容室・美容室にこだわろう!

それよりも、変に恥ずかしがって隠したりせずに、堂々と相談した方が良い結果を得られる事が多いです。何しろ、理容師さんや美容師さんは髪の毛のプロであり、経験豊富な人であれば、何万人という人の髪の毛や頭を見てきたわけです。

 

相談しない手はありません。

 

薄毛が目立ち始めた初期の頃、多くの人は髪の毛を伸ばし、その伸ばした髪の毛で隠す事ばかりを考えます。風で捲れたり、薄毛の部分が目立たないように整髪料をベタベタにつけたりします。

 

しかし、実はそれらの方法は、逆に薄毛やハゲを目立たせる行為になりがちであり、頭皮や髪の毛にも良くありません。つまり、薄毛を進行させてしまう可能性すらあるのです。

 

髪の毛が捲れたり、風で髪型が崩れてしまえば、髪が長いが故に返って薄毛の部分が目立ちます。それを防ぐために整髪料などをベタベタつければ、頭皮環境を悪化させる原因となり、むしろ薄毛を進行させてしまう事も。

 

つまり、逆効果なのです。

 

我流で付け焼刃の対策をしてみても、良い結果にはつながりません。それよりも、プロである理容師さん・美容師さんに相談する事で、薄毛が目立たないようにする・ひいては薄毛の改善につなげていきましょう。

 

では薄毛の人に最適な理容室・美容室の探し方と通い方について、一つずつ説明していきますので、参考にしてみてください。

 

理容室・美容室どっちが良い?

どちらかと言えば~オススメは理容室(床屋)

正確な答えは理容師さんであれ、美容師さんであれ

  • 腕が良い
  • 自分と合う
  • 通い続ける事が出来る

という点になるかと思います。

 

しかし、敢えてどちらが良いかと問われれば、理容室の方が良いかもしれません。というのも、理容室の場合、男性客が中心であり、なおかつ年配の方が多いです。つまり、ベテランの理容師さんであれば、薄毛のお客さんを多数見てきているわけです。

 

一方、美容室の場合、もちろん美容室の特徴次第ではありますが、やはり髪の毛が豊富な人相手に、髪質であるとか、オシャレな髪型であるとか、そちらの技術の方に優れている印象があります。何しろ現実問題として薄毛の人は、あまり美容室には行きません。

 

従って、敢えてどちらを選ぶか?と問われれば、理容室の中から探した方が良いという答えになります。

 

最近は女性の薄毛対策を実施している美容室も増えています。ただし対男性と対女性では対策の仕方が異なります。例えば髪型、男性の場合であれば短髪カットなどで対応するケースが多いですが、女性の場合は中々それを希望する人は居ません。従って、男性の薄毛対策という意味では、やはり理容師さんの方が経験が豊富な可能性が高い!と言えるでしょう。

 

理容室では何を期待する事が出来る?

私が通っている理容室などもそうですが、メンズスタイリングの一環として髪型を位置付けている理容室が増えています。

 

「薄毛が気になる!」のは、恥ずかしい=格好悪い=他人(特に女性)の目線が気になる、といった心理的背景があるケースが多いです。つまり、ダサイと感じているわけです。であるならば、メンズスタイリングという発想で散髪を考えるのは、とても合理的ですね。

 

他にも

  • 頭皮ケア
  • 薄毛ケア
  • 髪質改善
  • などなど

 

かつての街の床屋さんのイメージから随分変わりつつあります。敢えて言えば、『理容を通してカッコイイ男性スタイルを作り上げる』といったイメージでしょうか。

 

つまり、薄毛の人が理容室を探すのであれば、こういったコンセプトを持った理容室を探せば良いのです。

 

具体的な探し方については、最後で説明したいと思います。

 

髪型の相談はしよう!

自分に合う理容室・理容師さんに出会えたら、まず髪型の相談をしましょう。

 

そして、最初の段階で、
「最近M字が後退しているんですよ~」
「テッペンが薄くなっているんですよ~」
「水を被ると薄くてね~」
といった具合で自分から、自分が薄毛であり悩んでいる事を話しましょう。

 

どんなに経験豊富な理容師さんであっても、自分から「薄毛に悩んでいる事」を切り出してもらえないと、指摘する事が出来ません。頭髪の問題は大変デリケートであり、人によっては怒り出す人も居るからです。

 

だから、最初の段階で「自分は薄毛で、その相談もしたいです!」という事を、言い方はそれぞれで結構ですが、伝えるようにしましょう。

 

その方が、理容師さんもアドバイスがしやすいのです。

 

髪型は基本お任せしてみる

髪型についても、なるべくプロの意見を参考にしましょう。
何しろ、沢山の薄毛の人の散髪をしてきた経験があります。

 

さらに言うと、本人が思う「薄毛が目立たない髪型」と、他人から見て「薄毛が目立たない髪型」は別です。本人は自分の薄毛について良く分かっていますし、コンプレックスを持っています。だから、過度に意識をするし、変に髪の長さとかにこだわったりします。

 

しかし、他人は自分が思うように、自分の薄毛など見てはいません。

 

だから、あれこれ指示をするのではなく、『私の場合、どういう髪型が他人から見て目立たないのか?』という観点で、理容師さんに相談しましょう。

 



ポイント!
人間の目はとても曖昧です。トリックアート(目の錯覚を利用した芸術)などを思い浮かべてもらうと分かるかと思いますが、人間の目は周囲の情報や先入観などにより極めて左右されます。腕の良い理容師さんは、その人の顔の形や、見た目の印象から、薄毛が目立たなくなる髪型をアドバイスしてくれます。本人は自分が禿げている事を知っているので、「えっ!敢えて短くするの?」みたいに感じる事もあるのですが、周囲の人からは自然な髪型のように見えるよう、髪型を工夫してくれます。

 

薄毛の人にピッタリな理容室の探し方

インターネットで探す

さて、薄毛対策メニューがある・自分に合う理容室の探し方ですが、基本はインターネットで探せば見つかります。

  • 地域名 + 理容室(床屋)
  • 駅名 + 理容室(床屋)

 

これにプラスして、

  • 薄毛対策
  • 頭皮ケア

といったキーワードを打ち込む事で、大体出てきます。

 

幾つか候補をピックアップしたら、実際に行ってみましょう。どうせ髪がある限りは長く付き合う事になるのですから、手間暇惜しまずに足を運んでみましょう。

 

担当者と話してみる

実際に理容店に訪れたら、担当者と良く話しましょう。この時、一つ注意点があるとすると、継続的に同じ担当者に見てもらえるか?という点を質問しましょう。

 

多店舗展開の理容店の場合、担当者が違う店舗に異動になったり、辞めてしまう可能性があります。出来れば理容店のオーナー店長さんに担当してもらうようにしたいところです。

 

同じ人に長く見てもらった方が、少しの変化にも気付いてもらえますし、一度話したことを何度も説明する必要がありません。薄毛対策において経過を管理する事は大事なのです。

 

まとめ

さて、薄毛の人向けに、理容室の探し方や通い方について説明しました。もし自分に合う理容室をお探しであれば、是非参考にしてください。

 

薄毛に悩むと、プロから見たら、とんでもないような対策を実施する人が居ます。私の知り合いにも剣山みたいなモノで頭皮を刺激するみたいな事をやってた人・理屈が全く分からない赤いレーザーが出る機械を使ってた人・皮脂が良くないと雑誌で見た!と言って1日3回も薬用シャンプーでゴシゴシ頭皮を洗ってた人などなど。

 

皆、逆効果でした。

 

残念ながら巷に溢れる薄毛対策商品などの多くはクエスチョンマークが3つも4つも付くような代物ばかりです。むしろ逆効果になる事すらある。こういう時に、ちょっと相談できる人が居るだけで、少なくとも逆効果な対策はせずに済みます。

 

当然、相談する相手は専門的な知識を持っている人でなければ意味がありません。としたら、一番身近でそういった専門的な知識を持っているプロを探すとしたら、やはり理容師さんなのです。

 

それも、薄毛対策に取り組んでいる理容師さんであれば、経験も豊富なわけです。

 

是非、自分に合った理容室・理容師さんを探してみてください。薄毛対策にとってこの一歩は大きな一歩になるはずです。

 

関連ページ

薄毛・抜け毛対策で最も重要なのは考え方である!
薄毛・抜け毛の原因は人それぞれ!合う対策も合わない対策も人それぞれ!対策のポイントは、『自分の場合、どうやって対策プランを立てれば良いのだろう?』と考える事! その基本となる考え方を解説しています!
抜け毛がヒドイ!原因は頭皮にあり?正しい頭皮ケアの考え方
抜け毛がヒドイ時、その原因は頭皮かもしれません。頭皮ケアのポイントは、頭皮そのものよりも、生活習慣や食習慣にあります。具体的な方法論を解説していますので参考に・・・・。
薄毛・頭皮環境の改善に役立つ!おすすめシャンプーって本当にあるの?
薄毛・頭皮環境の改善にオススメのシャンプーとは? シャンプーそのものに何を期待すれば良いのか?シャンプーそのものが育毛に直接働き掛けるわけではありません。