薄毛・抜毛対策に欠かせない!食事・食習慣の改善法(前半)

薄毛・抜け毛対策に欠かせない!食事・食習慣の改善法(前半)

食事の改善イメージ写真

食事・食習慣の改善は薄毛対策に極めて重要!

食事・食習慣は基本と言っても良い

食事・食習慣が薄毛・抜け毛対策において重要なのは当たり前です。何しろ、頭皮環境にせよ、髪の毛にせよ、ホルモンバランスにせよ、食事が大きく影響するからです。髪の毛は私達が食べた食事に含まれている栄養成分から作られるわけです。

 

従って、育毛剤で対策しても、AGAクリニックで対策をしても、育毛サロンで対策をしても、食事・食習慣の改善には取り組む必要があります。薄毛対策の基本と言っても良いかもしれません。

 

注意点

どうも、薄毛対策をしている人の話を聞いていると対策の仕方そのものに偏りがある人が多いです。一番多いのは、食事で対策をした!でもあんまり効果を感じなかったから、次はヘアブラシ!といった感じで、何故か一つの対策だけしかしない人が結構居ます。

 

当サイトでも大分説明していますが、それぞれの対策にはそれぞれの目的があります。例えばシャンプー。Aのシャンプー(洗浄力が強い)が合わないから、Bのシャンプー(保湿重視)に変えるというのはありです。

 

しかし、シャンプーで対策してもダメだったから、サプリメントに変えた!というのはダメです。シャンプーは頭皮環境へのアプローチですが、サプリメントは栄養面へのアプローチだからです。まあ、このくらいハッキリした違いがあれば分るかと思いますが、もっと違いが分からないケースがあります。

 

例えば、牡蠣を食べるようにしてみたが、ダメだったので豆腐に変えた!

 

同じ食材ですが、牡蠣は主に髪の毛の健康維持に重要な亜鉛を多く含む食材です。一方豆腐は大豆が原料なのでたんぱく質です。どちらも必要な栄養素なわけです。

 

こういった勘違いというか、知識不足による対策の間違いを多くの人がしています。特に食事面においてその傾向が見られます。というのも各種メディアにおいても、●●の食材が良いらしい!といった感じで、食材をクローズアップするからです。

 

もちろん含まれている栄養成分などの説明もされているのですが、いちいち覚えていないようで、肝心な情報は抜け落ちてしまい、●●の食材だけが記憶に残ってしまうのです。本当は栄養成分が大事なのですが、そこが抜け落ちてしまうのです。

 



ポイント!
栄養成分で考えれば、何も特定の食材だけに頼る必要はありません。例えば牡蠣は亜鉛が豊富だから髪の毛に良い!という話ですが、大事なのは亜鉛ですね。亜鉛は肉類や魚類にも含まれています。●●が多量に含まれている食材は?という比較も、例えば100gなら100g辺りの比較です。
食材の中には100gくらいスグ食べられる食材もあれば、100g食べるのが大変な食材もあります。好き嫌いもありますね。だから、こういった比較はあくまで一つの目安として参考する程度に留めておいた方が良いのです。

 

食事・食習慣と薄毛の関係とは

薄毛をチェックする男性

薄毛の原因は複雑!

髪の毛にとって栄養素は極めて重要です。

 

もちろん、遺伝的特性などの影響もあり、栄養が疎かでも髪の毛がフサフサな人も居ます。頭皮なんてベトベトでもフサフサな人も居ます。逆にちょっとした栄養バランスの乱れや、健康状態の悪化の影響で、抜け毛が止まらなくなる人も居ます。

 

ただ、今薄毛に悩んでいるのであれば、ほぼ間違いなく後者に該当するでしょう。後者に該当するのであれば、ここは大事なポイントです。

 

薄毛と食事・食習慣は関係すると考えてください。

 

ただし、『髪の毛に良いと言われる栄養素を取れば良い!』という単純な考え方は止めましょう。

 

薄毛の原因は複雑です。

 

栄養面1つとっても、抜け毛の理由が髪の毛の生育に必要な栄養素が足りないのか? それとも、全身の疲労回復に足りるだけの栄養素が足りなくて、体調面が良くないから抜け毛が進んでいるのか?もしくは両方なのか?

 

実はポイントが色々あるのです。

 

次はそのポイントについて、食事と食習慣という観点から、幾つか注目すべき話を挙げてみたいと思います。

 

注目すべきポイントとは

注目すべきポイントとして3つ挙げてみたいと思います。

 

  • 髪の毛に必要な栄養成分
  • 身心両面の健康維持
  • 頭皮環境の悪化を防ぐ(皮脂など)

 

薄毛・抜け毛対策は総合的に取り組む必要があります。どれか一つの対策だけすればOKという話では無いのです。またチグハグで行きあたりばったりの対策は意味が無いどころか逆効果になる場合もあります。3つのポイントを押さえる事でより効率的に対策が出来るようになります。

 

1.髪の毛に必要な栄養成分

髪の毛に必要な栄養成分を紹介します。

 

ただし、ここで言う『必要な成分』とは、髪の毛の生育や健康に直接的に関係している成分の事を指しています。

 

『2.身心両面の健康維持』でも触れますが、実際は特定の栄養成分が重要なのではなく、全身の健康状態に関わる栄養バランスが重要です。亜鉛が良いからと亜鉛のサプリを飲んでみたとしても、全体の栄養バランスが乱れており健康状態が悪化していれば、当然髪の毛の状態には良くありません。

 

まず、この点をしっかり押さえた上で、一応髪の毛に関わる栄養素についても知っておいて欲しいと思います。

 

亜鉛 髪の毛の生成に必要な栄養素。
アミノ酸(たんぱく質) 髪の毛を構成する栄養素。
ビタミンB2・B6 亜鉛の吸収をサポートする。髪の毛の生成をサポートする働きをする。

 

ただし、いずれも不足すれば問題が生じる!という話です。
多く摂れば良いというわけではありません。

 

2.身心両面の健康維持

私個人の経験では、この身心両面の健康状態が良好であることが、最も薄毛対策に貢献したような気がします。

 

身体の状態と、心の状態に分けて考えてみたいと思います。

 

身体面

簡単に言えば、全身の健康状態の事です。栄養バランスであり、疲労が蓄積していない状態であり、メタボなど健康診断の数値なども良好な状態の事です。私達が一般的にイメージする健康な状態の事だと思ってください。

 

心の面

簡単に言えば、メンタルヘルスです。つまり、人生が充実しており、楽しい日々を送っている状態です。またはストレスが少なく、前向きに明るく過ごしている状態です。もちろん、完全にストレスが無い状態などはありえませんし、部分的に嫌な事、楽しくない事は、人間ですから当然あります。ただ、精神状態が安定しており、ストレスの受け止め方も前向きであれば、それは良好な状態だと捉えて結構です。

 

この両面の健康状態が良好であることが、薄毛対策にとっても大きく貢献します。

 

3.頭皮環境の悪化を防ぐ

頭皮環境の悪化を防ぐことも重要なポイントです。

 

基本は
シャンプー
食生活
が関係します。

 

多くの人がシャンプーは実施します。ただし、ポイントは自分の頭皮の状態に合ったシャンプーを選ぶ必要があります。

 

 

食生活も頭皮環境に影響します。皮脂成分などは、食事の影響をモロに受けます。従って、頭皮環境の悪化を防ぐためには、シャンプーだけでなく食生活から改善する必要があるのです。

 

では、次から食事・食習慣の改善について見ていきましょう。

 

食事の改善

健康的でバランスが良い食事

バランスの良い食事を心掛ける

最初の方でも触れましたが、「牡蠣が良い!」と聞くと牡蠣ばかり食べる人が居ます。次に「コンブが良い!」と聞くと今度はコンブばかり食べる人が居ます。もちろん、牡蠣やコンブ自体は栄養も豊富で良い食材です。

 

ですが、先ほど説明したように、大事なのは栄養バランスです。

 

市販の簡単な本で構いませんので、栄養面に関する書籍は1冊購入すると良いかと思います。直接、栄養学の本じゃなくても、メタボ対策の本を買えば、大体栄養面についての説明もされています。

 

ジャンクな健康情報に振り回されないようにするためにも、栄養面の知識はある程度身に付けておくと良いと思います。髪の毛だけでなく、健康増進にも役立ちますしね。

 

小鉢を工夫する事で栄養バランスを整える

メインの食のバリエーションだけで栄養バランスを完璧にするのは難しいので、小鉢を工夫しましょう。例えば、朝は納豆・もずくをローテーション。夜は緑黄色野菜・ひじきをローテーション。といった具合に、栄養学の本を見ながら、自分が良く食べる食事から考えて不足しがちな栄養素を補うために、毎日小鉢で工夫してみましょう。

 

スーパーでも、コンビニでも、パックになった惣菜が販売されています。

 

または味噌汁に、小女子・ほうれん草・ブロッコリースプラウト・シソなどを入れてみるなど、ちょっとした工夫で栄養面を補う事が可能です。

 

厳格にやり過ぎない事

時々、食品のカロリーや栄養素を計算してまで食事対策をする人が居ます。いちいちパッケージのカロリー数値を計算したり、含まれている栄養素の表示を確認したり、そこまでやる方が居ます。

 

しかし、カロリーはあくまで目安であり、正確な数値ではありません。実験段階で食材を分解しその熱量をエネルギーに換算したモノでしかありません。さらに食べたエネルギーをどの程度吸収するかは個人差があります。また栄養素に関しても、製造工程や保管期間、どんな調理をしたかにより変化します。

 

つまり、実際にその食品を食べて胃腸で吸収した時の数値と、パッケージの表示とは一致しません。それよりも、健康状態や体調といった自分の感覚を大事にして欲しいと思います。『こういう食事の時は健康状態も体調も良いみたいだ!』といった感覚ですね。

 

今は薄毛や抜け毛対策の食事の話をしているので、髪の毛や頭皮の調子でチェックしても良いかもしれません。それこそ薄毛対策にをやってくれる所、または理容店などでも良いので、頭皮の状態や髪のツヤなどをチェックしてもらうと状態が分かります。

 

本当に個人差があります。

 

Aさんにとって良い食事がBさんにとって良いとは限らないのです。栄養学の本や、調理本などを参考にはするものの、最後の微調整は自分の感覚を頼りにするしかないのです。こういう厳密さにこだわり始めると、そのこだわりがストレスになり、そのストレスが抜け毛を悪化させる事にもなるのです。

 

 

関連ページ

薄毛・抜け毛対策で最も重要なのは考え方である!
薄毛・抜け毛の原因は人それぞれ!合う対策も合わない対策も人それぞれ!対策のポイントは、『自分の場合、どうやって対策プランを立てれば良いのだろう?』と考える事! その基本となる考え方を解説しています!
抜け毛がヒドイ!原因は頭皮にあり?正しい頭皮ケアの考え方
抜け毛がヒドイ時、その原因は頭皮かもしれません。頭皮ケアのポイントは、頭皮そのものよりも、生活習慣や食習慣にあります。具体的な方法論を解説していますので参考に・・・・。
薄毛・頭皮環境の改善に役立つ!おすすめシャンプーって本当にあるの?
薄毛・頭皮環境の改善にオススメのシャンプーとは? シャンプーそのものに何を期待すれば良いのか?シャンプーそのものが育毛に直接働き掛けるわけではありません。
薄毛の人向け~理容室(床屋)・美容室の探し方と通い方
薄毛の人にとって理容師さん・美容師さんは良い相談相手になります。どうしても薄毛がバレると恥ずかしい!自分でハゲているなんて言い出せない!という人も多いかと思いますが、薄毛対策をするならば・・
薄毛・抜け毛対策に欠かせない!食事・食習慣の改善法(後半)
薄毛・抜け毛対策にとって、食事・食習慣の改善は基本です。しかし、多くの人は頭皮や髪の毛ばかりに注目します。でも髪の毛だって頭皮の状態だって、食事の影響を大きく受けるのです。従て、本当に・・